2014-11

11月22日(土) 将棋教室の結果 - 2014.11.22 Sat

全体参加人数11名
将棋教室4名
例会7名

例会
渡辺さんが優勝されました。

本日のトピックス
大河原さんより、お菓子の差入れがありました。ありがとうございました。

管理人より
本日は管理人も途中参加させて頂きました。
長谷川7級と6枚落ちで対局しました。定跡通りに進められて見事に負かされました。この調子で頑張って下さい。
定跡を丸暗記しているということでしたが、それだけですと定跡を外された場合に適切な対応ができません。
指し手の方針を理解した上で定跡を覚える様にすると、定跡を外れた場合にも応用が利くようになります。
指し手の方針とは、6枚落ちを例にしますと以下の様になります。

  1. 端を破り飛車を成る
  2. 価値の低い駒(と金や成香)と上手の金銀を交換する
  3. 2で得た金銀と竜を用いて上手玉を詰ます

方針を理解した上で定跡書を読むことで、方針の具体的な実現方法を理解できます。
方針が分からなければ指導員に聞いて下さい。

11月15日(土) 将棋教室の結果 - 2014.11.15 Sat

全体参加人数11名
将棋教室2名
例会9名

例会
渡辺さん、松田さんが同率優勝されました。

11月8日(土) 将棋教室の結果 - 2014.11.09 Sun

全体参加人数14名
将棋教室4名
例会10名

例会
穴吹さんが優勝されました。

本日のトピックス
本間さんより、お稲荷さんの差入れがありました。もちもちしていて大変美味しかったです。
ありがとうございました。

管理人より
本日は管理人も途中参加させて頂きました。
佐々木7級と6枚落ちで対局しました。定跡通りに進められて見事に負かされました。この調子で頑張って下さい。
支部長との将棋では中盤までは100点の指し回しと思いました。盤面を広く見ている所が良いです。
中盤から終盤で形勢が逆転してしまった理由は、駒損の攻めを行い、攻め切ることができなかった為です。
駒損の攻めはできる限り控えて下さい。逆に駒得で攻めることができれば優位は間違いありません。駒得の攻めを実現する方法の代表がと金攻めになります。
駒損で攻める場合、攻め切ることができるという確認を取って下さい。駒損の攻めを実行し攻めが途切れた場合、形勢は不利です。

11月1日(土) 将棋教室の結果 - 2014.11.01 Sat

全体参加人数12名
将棋教室4名
例会8名

例会
穴吹さんが優勝されました。

本日のトピックス
佐々木7級のお母様より、唐揚げの差入れがありました。大変美味しくいただきました。
ありがとうございました。

管理人より
本日は管理人も途中参加させて頂きました。
齋藤7級と6枚落ちで対局しました。上手の一番の弱点である端に狙いを付けたのはお見事です。
攻めにも受けにも効果が少ない手を減らすように心がけると、6枚落ちはすぐに卒業できると思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

予定 (143)
未実施 (5)
実施済 (138)
中止 (0)
結果 (147)
将棋教室 (123)
大会 (21)
会合 (3)
未分類 (0)

検索フォーム

リンク