2016-06

全道選手権「西胆振地区予選」の結果 - 2016.06.28 Tue

6月26日(日) :全道選手権「西胆振地区予選」の結果

総参加者数17名。
4つのリーグにより予選を行い、上位11名によるトーナメントにより行いました。

結果、渡辺俊雄氏、白取直也氏の2名が全道大会への出場となりました。

大会風景
20160626_01 20160626_02 20160626_03 20160626_04 20160626_05 20160626_06 20160626_07 20160626_08 20160626_09

6月25日(土) 将棋教室の結果 - 2016.06.28 Tue

全体参加人数13名
将棋教室4名
例会9名

例会は穴吹さんが優勝しました。

本日は管理人も参加させて頂きました。
智文君は前回、私に6枚落で勝利していますので、今回は4枚落で対局しました。
よく手が見えるのは素晴らしいですが、自玉周辺を攻められた場合には、もう少し時間を使って考えた方が良いと思います。
私が「これは指せないだろう」と思っていた寄せ手順を発見したのは見事です。この調子で終盤はどんどん強化して行きたいですね。
はるかさんは4枚落で少し苦戦中ですね。攻めが成功した後の寄せで苦労している様に思います。 貸出した本は終盤の考え方が分かりやすく書いてありますので、解説をじっくり読んでみて下さい。
もう一点、相手の攻めに対して全て受け止めようとしている感じがあります。それで受け止められるのならば問題ないのですが、 攻めが成立した場合、受けに費やした駒・手数が全て無駄になってしまうので、注意が必要です。
振り飛車の左辺は場合によっては放棄するという考え方も覚えて下さい(厳密には放棄ではなく、駒を入手しつつ破らせるです)。もちろん、飛車を成れる・右辺でポイントを稼げる等、なんらかの代償は必要です。ただ放棄しただけでは形勢不利です。
次回は通常通り例会に参加してもらいたいと思っています。
私は観戦し、現状どれくらい指せているのかを把握したいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

予定 (148)
未実施 (6)
実施済 (142)
中止 (0)
結果 (153)
将棋教室 (127)
大会 (23)
会合 (3)
未分類 (0)

検索フォーム

リンク